大宮の素敵な結婚式場を大特集
1位 アルタビスタガーデン

詳しくはこちら

2位 アートグレイス大宮離宮

詳しくはこちら

3位 キャメロットヒルズ

詳しくはこちら

大宮の結婚式場ランキングHOME » いくらかかる?結婚式費用にかんするマメ知識 » 結婚式を安く済ませる節約術

結婚式を安く済ませる節約術

結婚式の費用をできるだけ安くするための節約術を紹介します。

結婚式の節約術・式場選びについて

結婚式を挙げる式場は、ポイントを押さえればかなり節約することが可能です。

オフシーズンを予約する

例えば、春や秋など過ごしやすい季節は結婚式が多いものです。逆に冬や夏はオフシーズンで比較的予約状況も余裕があります。結婚式場はこの時期の予約を埋めたいので割引サービスなどをしていることもあります。混んでいない分余裕のある進行ができるので、サービスも行き届いていたとの声も聞かれます。

近い日程で予約する

たいていの場合、1年くらい先を見越した予約が多いので、半年以内の予約を申し出るとかなり値引きしてくれることがあるようです。現時点で半年以内の予約の空いている日があれば、今後も予約が入らない可能性が高いので式場側としては逆に予約して欲しいという事情があるのです。

日取りにこだわらない

結婚式というと大安を選ぶ人が多いのですが、人気のない友引や仏滅、赤口などは格安で利用できるところが多いようです。大安の日は式の予約も多いため、スタッフもばたばたとしているものですが、それ以外の日なら余裕をもってゆったり式を挙げられるというメリットもあります。

引き出物は宅配やカタログサービスを利用

結婚式場で渡す引き出物は、持込料がかかっていることがあります。最近は重い荷物を持ち帰ってもらうよりもカタログサービスで済ませる場合や、宅配にして持込料を節約することもできます。式場が扱う商品は割高に設定されていることも少なくありませんので、ネット通販などを賢く利用しましょう。

結婚に欠かせない出来事における節約術

結婚の際は、何かとお金がかかってしまう出来事が多いですが、抑えることができるのであれば少しでも節約したいものです。

仲人はたてない

最近は仲人を立てずに、結納も略式で済ませるカップルも少なくありません。その分の費用は節約できるメリットがあります。

結婚指輪はブランドより気持ち

ブランドの結婚指輪は10~20万円が相場とかなり高め。ならば心を込めて手作りにしたり、ノンブランドにするだけでかなり節約できますよ。

新婚旅行はホテルや買い物で節約

海外に行くにしても、一流ホテルとグレードのやや下のホテルではその料金はかなり違います。また、開放感から無駄に買い物をしないよう心がけて余計な出費を防ぎましょう。

生活用品はネット通販などを利用

最近は、ネット通販で価格比較して購入する賢い消費者が増えてきました。高級家具なども不要ですから、最小限のものから最安値で購入して、少しずつ増やしていくといいでしょう。

その他の節約術

一番費用がかかる披露宴は、実は節約の宝庫です。自分でできることは自分でやれば、かなり費用を抑えることができます。

  • 座席表やはがき、招待状などは自作で
  • 集合写真はネガをもらって外部の写真展で焼き増しを
  • ブーケは手作りで
  • 披露宴ではなく食事会にする
  • 会費制で披露パーティをする