大宮の素敵な結婚式場を大特集
1位 アルタビスタガーデン

詳しくはこちら

2位 アートグレイス大宮離宮

詳しくはこちら

3位 キャメロットヒルズ

詳しくはこちら

大宮の結婚式場ランキングHOME » いくらかかる?結婚式費用にかんするマメ知識 » かかる費用

かかる費用

結婚式の資金はどのくらい必要?大宮エリアの結婚式場の費用相場と、こだわり別の費用相場を紹介します。

大宮の結婚式場の費用相場は?

大宮を含む、首都圏の結婚式の費用相場は、平均で350万円ほど。招待客の人数は70名程度が多いようですね。

結婚式費用の内訳は、

  • 挙式:25万円程度
  • 料理や飲み物:130万円程度(1人あたり1万8,000円程度)
  • 衣装:2人で60万程度
  • ブーケ:3万円
  • 会場の装花:20万円程度
  • ペーパーアイテム(招待状や席札、メニューなど):8万円程度
  • 引き出物:35万程度
  • ウエディングフォト・ビデオ撮影:40万円程度
  • ブライダルエステ:10万円程度…などなど

それぞれこだわると、その分料金が高くなっていきます。特に、一番金額の大きい料理や飲み物は、招待客によっても大きく変動するので注意が必要です。

結婚式の資金は?予算の決め方を伝授

結婚式の費用は総額で350万程度かかるということはわかりましたが、全部を新郎新婦が捻出するわけではないので、ご安心を。

ご祝儀の総額目安はどれぐらい?

ご祝儀は、友人なら3万円、上司なら3万~5万円、親族なら夫婦あわせて5万~10万円程度が相場です。

詳細がわからないうちは、招待客数×3万円で計算すると大きく予算が狂わないでしょう。

招待客が70名なら、30,000円×3万円=210万円の収入となります。

自分たちの負担額は?

あとは、自分達の貯金と、これから貯められる貯金を計算します。ただ、新婚旅行と、新生活のための家や家具などに結構お金がかかるので、その分を計算に入れておく必要があります。

また、最近の結婚式の資金は、両家の親から援助してもらうカップルがほとんどなのだとか。その分、結婚式に注文が出るかもしれませんが、上手くやり取りしましょう。

上記のことを踏まえると、自分たちが出せる結婚式の費用が大体わかるはず。これをもとに、自分達らしい結婚式を決めていきましょう。

ただ、結婚式の費用は、式の前に支払うという会場も多いので、ご祝儀をあてにしている場合は、事前に結婚式場と話し合っておくなど、注意が必要です。

クレジットカードで払える場合もありますが、支払額が大きいので、限度額には注意しましょう。