> サイトマップ

大宮の素敵な結婚式場を大特集

ふたりらしいウェディングが叶う大宮の結婚式場を完全ガイド

1

アルタビスタガーデン

アルタビスタガーデン 公式サイト

2

アートグレイス大宮離宮

アートグレイス大宮離宮 公式サイト

3

アニヴェルセル大宮

アニヴェルセル大宮 公式サイト

大宮の結婚式場ランキングHOME » 結婚式の基礎知識

結婚式の基礎知識

結婚式を挙げる前におさえておきたい基礎知識についてご紹介します。

結婚式に関する基礎知識

そもそも、結婚式とは何のために挙げるものなのでしょうか。これは神や仏、友人や親族などに契りを誓う儀式のことです。必須ではありませんが特に女性の中には結婚式を挙げることを夢見ている方も多く、夫婦でよく話し合いをして納得のいく結婚式を挙げられるようにしたいですね。

結婚式にかかる費用はどれくらい?

どのようなスタイルを選択するかによって結婚式の費用は変わってきますが、総合すると350万円前後となります。招待客は70人前後となる方が多いようですね。

結婚式場を探し出すタイミング

一般的にはお互いの両親に挨拶を済ませ、婚約指輪を購入、その後両家の顔合わせや結納を済ませて入籍をした上で結婚式場を探し始めます。

結婚式場は今月決めて来月直ぐに式を挙げられるようなものではなく、一般的には予定している日の半年くらい前には一定して契約を済ませておかなければなりません。

その後、結婚式で必要な結婚指輪を選ぶわけですが、こちらも結婚式の半年くらい前に選んでおくと安心です。でき上がるまでには注文から2ヶ月ほどかかる場合もあります。

結婚式・披露宴の準備でやっておかなければならないこと

次のようなことを準備しておかなければなりません。

結婚式と披露宴の違い

結婚式とは結婚を誓う儀式のこと、披露宴とはその後に行われるパーティーのことです。必ずしもセットで行わなければならないわけではなく、挙式のみ、披露宴のみといった方もいます。

結婚式のスタイルに関する違い

キリスト教式

教会式とも呼ばれるスタイルです。結婚式といえばウエディングドレスを着てバージンロードを歩く姿を思い浮かべる方が多いはず。そういったスタイルがキリスト式です。

定番の人気スタイルでもあり、チャペルやホテルで行うプロテスタント教派であればクリスチャンである必要はありません。しかし、キリスト教式と呼ばれることからもわかる通り、正式なスタイルで行う教会での結婚式は信者でなければできないところもあるようなので注意しておきましょう。神の前で愛を誓える方ならばクリスチャンであるかどうかは問わないとしている教会もあります。

正しくはホテルやチャペルで挙げるキリスト教式はキリスト教を模したスタイルだといえるでしょう。

神前式

和装をまとって挙げる式です。何となく古臭いイメージがあるかもしれませんが、近年はかわいい和装が増えたこともありひそかなブームになっています。伝統を重んじる家柄だった場合は神前式になることも多いです。

有名な神社で行う挙式を想像するかもしれませんが、近年は館内神殿のある式場やホテルを選択する方も増えてきました。ただ、収容人数の少ない式場が多いのでこの点は注意しておきましょう。

仏前式

仏様とご先祖様に契りを誓うスタイルの儀式です。式には親族しか参加できません。主に信仰宗派の寺院などで行われるのが特徴です。神前式との大きな違いは新郎新婦のいずれかがその寺院の檀家でなければならないということ。そのため、信仰に熱い家の方々が選択するスタイルの式です。

人前式

神や仏に契りを誓うというよりも参列者に結婚を承認してもらうためのスタイルです。他の人とは一味違った自由な結婚式を挙げたいと思っている方からも選ばれており、自分らしい結婚式を挙げるために人前式を取り入れる方も増えてきました。

結婚式を挙げる際には何かと考えなければならないことがたくさんありますが、すてきな自分らしい結婚式を挙げるためにもしっかり念入りに準備を進めておきたいですね。

決定! 口コミ満足度で選ぶ 大宮結婚式場ランキング